TAPERamp;SHAPE テーパーアンドシェイプ ロッド Glassway 最大62%OFFクーポン 【おすすめ】 GMMXC-SP510MHB mono X-SP Maki

TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ) ロッド Glassway Maki mono X-SP GMMXC-SP510MHB

TAPERamp;SHAPE テーパーアンドシェイプ ロッド Glassway 最大62%OFFクーポン GMMXC-SP510MHB mono X-SP Maki timurcelik.de,GMMXC-SP510MHB,/dimeric583437.html,35451円,X-SP,Glassway,Maki,アウトドア、釣り、旅行用品 , 釣り , フィッシングバッグ、ケース,TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ),ロッド,mono TAPERamp;SHAPE テーパーアンドシェイプ ロッド Glassway 最大62%OFFクーポン GMMXC-SP510MHB mono X-SP Maki 35451円 TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ) ロッド Glassway Maki mono X-SP GMMXC-SP510MHB アウトドア、釣り、旅行用品 釣り フィッシングバッグ、ケース timurcelik.de,GMMXC-SP510MHB,/dimeric583437.html,35451円,X-SP,Glassway,Maki,アウトドア、釣り、旅行用品 , 釣り , フィッシングバッグ、ケース,TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ),ロッド,mono 35451円 TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ) ロッド Glassway Maki mono X-SP GMMXC-SP510MHB アウトドア、釣り、旅行用品 釣り フィッシングバッグ、ケース

35451円

TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ) ロッド Glassway Maki mono X-SP GMMXC-SP510MHB

TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ) ロッド Glassway Maki mono X-SP GMMXC-SP510MHB

TAPERamp;SHAPE(テーパーアンドシェイプ) ロッド Glassway Maki mono X-SP GMMXC-SP510MHB

2022年1月15日土曜日

去年の10大ニュース、2021年

 無茶苦茶ご無沙汰してます。

こんなにご無沙汰しても、たまにブログのことを聞いてくれる人がいるので、再開してみようかなって思いながら、また時間が経過してしまいました。


ご無沙汰した理由の一つは、あまりにもいろいろあったからなんですが、せっかく一月だし、いい機会なので、去年の個人的なことをまとめてみます。


思いつくままに順不同

1. 家族解散しました。子供たちもロンドンに落ち着いて滅多に帰ってこなくなったし、私とデイブも同居関係を解消しました。

2. 2000年から住んでいた大きな家を11月に売りました。年初には池を作り、木を150本くらい植えたので、新しい住人がちゃんと世話をしてくれればいいのですが。。。。

【限定入荷しました!】【夏季限定!暑い夏にロックで!】 蓬莱 ガリガリ氷原酒 19度 1800ml
売った家、引っ越しの日

3. 同じく11月に2キロくらい離れた村に家を買いました。

笠 三度笠 竹皮製 頭台付 さんどがさ 踊り 小道具 (s3140) 三度 笠 股旅 日舞 日本舞踊 おどり 時代劇 お取り寄せ商品
新しい家。


4. 仕事は、オンラインと普通通りのクラスの掛け持ちで、順調でした。

5. 6月のコーンウォールのG7サミットに合わせて、Extinction Rebellionの人たちとコーンウォールで2泊のキャンプをしてデモ。

G7 デモ

6. その後にこの年初めて帰省したチャーリーからCOVIDを移され、二人して隔離。

COVIDで自宅隔離。いい気なものに見えますが、仕事キャンセルしたりとか、そういう事がいろいろ大変でした。

7. 8月にロンドンに2泊で行って、Extinction Rebellion のデモ。


8. 海外にはまた行けなかったので、ウェールズでホリデー。オットセイの赤ちゃんがたくさんいました。

9. オックスフォード大学の一般人向けのオンラインインド哲学のコースを継続。

10. 新しい彼氏ができました。こちらも順調です。ちょっと縁距離なので、プリストルの近くの街バースに何度も行きました。


いろいろあった年ではありますが、ある意味ふつうに過ぎて行きました。そう言いながら今年ももう半年が過ぎましたよ。1年の24分の一は過ぎ去ったのです。

ではせっかく再開したので、また更新しますね。











2021年2月21日日曜日

エベレストのごみのドキュメンタリー

 昨日、間違えてDeath Zoneという映画を見ました。間違いというのは、家人が違うエベレスト登山の映画を選んで見始めたのですが、間違いで全然違うものを見てしまった。。。。という笑える出来事でした。

まあ、エベレスト関係の映画はいろいろありますからね。😅

それが結構面白かったです。というか、勉強になりました。



まず、これはフィクションではなくドキュメンタリーでした。エベレストなどの登山には、地元のガイドが同行することはご存知だと思います。ガイドというと観光ガイドみたいな感じですが、実際にはポーター、荷物を担ぐ人たちです。何しろ何か月もかけて登るのですから、テントやら食べ物やら燃料やら鍋やら、そして何よりも酸素ボンベを担がなくてはいけません。この人たちは、40-50キロもの荷物を担いで、時には疲れた登山家まで担いで歩くそうです。

そしてこれは最近クローズアップされたのでご存知かもしれませんが、エベレストはこういった登山家の残してきたごみで溢れているんです。ゴミと言っても食べ物の袋とかペットボトルとかだけではありません。酸素ボンベ、テント、登山道具。とにかく重いものは下山の邪魔になるので、棄てていくのです。しかもそれだけではなく、いくつかある中継地には、合計150もの遺体がそのままになっています。それが凍ったり溶けたりして、ヒマラヤの下に住む住人の水源を汚染しているのです。

それでこれは、20人の地元のガイドが命がけで頂上まで登り、遺体を2体収容し、それぞれ50キロくらいのごみを背負って下山するまでのドキュメンタリーです。

本当に命がけもいいところで、途中でアバランチが起こり、3人が亡くなります。

これをみて、私も家人もすごく腹が立ちました。もう発展国の市民であることが恥ずかしくなりましたよ。エベレストに登るのはいいけど、そこで好きなだけごみを残して下山して、そのゴミが地元の人たちの水を汚染しているなんて。

しかもこのガイドたちは、別にそのことに腹を立ててるようでもないんです。「登山は命がけだから、不必要なものを捨ててくるのは仕方がないことだ。」と言ってました。 


多分マイナーな映画だから、日本では見られないかな。でもエベレストのごみの話は、どこかで出会うかもしれません。

ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

2021年2月15日月曜日

ヨガ・ビジネス


 ヨガの先生になる気は別になかったのですが、いつの間にかヨガの先生になってもう25年以上。銀行をやめて、アロマセラピストとリフレクソロジストとしてやっていくつもりだったのですが、副業だったヨガの方が性にあっていたようで、今に至ってます。最初は週に数回教えるだけだったからなかなか食べていけるほどにはならなかったんだけど、徐々にヨガブームになって、コロナの前は週に15クラスくらい教えてました。それでもなかなか一人前の収入にはならないんだけど、これ以上はクラス数を増やせないし、一クラスの人数は限られてるし、まあこれが限界かな。まあこんな感じでずっとやっていけたら満足だなあと思ってました。

が、一年前のロックダウンで、すべてのクラスが閉まりました。

その時はロックダウンはせいぜい1-2か月と思ってましたから、ちょっと困りはしたけど、まあしばらく休むのもいいかと思ってました。

が、友人に勧められ、他からもリクエストがあり、思い腰を上げてズームクラスを始めたのが去年3月末です。特に計画もなく、取りあえず30分のクラスを何度か無料で、いろんな時間帯にやってみて、どんなものか様子を見てみようと始めました。無料でしたから一クラスに50人くらい参加してくれて、思ったよりも全然簡単だったし、その時はズームは特別サービスで無料で長時間使えたし、いろんなことがあれよあれよという間に進んで、いつの間にか毎朝教えるようになってました。

でもオンラインクラスなんて誰もお金払わないだろうな。それにクレジットカード受け付けてないし。それで2週間無料で毎朝30分のクラスをしたのですが、とても盛況で、あちこちから「お金を払わせてくれ」というメールが来ました。それでそういうのはありがたく受け取り、3週間目からは有料に替えました。それが4月の半ば。

こうして考えると10か月です。夏とクリスマスに2週間ずつお休みを取りましたが、それにしても200クラス以上になります。

それをですね、無料だったころから毎日毎日欠かさず参加しれてくれる人たちが30人くらいいます。週に何回か参加する人が15人くらい。仕事で朝は参加できないので、ビデオを毎日買ってくれる人が8人くらい。最初はもともといた地元の生徒さんたちでしたが、今では半分くらいは遠隔地の人たちです。

夏にはロックダウンが解除されたので、ヨガのクラスは再開したのですが、オンラインのクラスはそれはそれで続けたので、ホールでのヨガとネットのヨガで、もうくたくた状態でした。だから11月にまたロックダウンになったときは、正直言って、ちょっとほっとしたくらいでした。

続く 

こちらのクリックもよろしく

 

 

 

2021年2月2日火曜日

ワクチン国粋主義

トランプが象徴するポピュリズム、そして国粋主義が近年は台頭してきて怖いなあと思っているのですが、ここ数日はワクチン国粋主義が話題になってます。

 イギリスは世界で最初にワクチンを承認した国で、そのためあちこちのワクチン会社に予約注文を入れてました。12月から始まった接種はなかなかうまく進んでいるようです。

が、ここに来て、オックスフォード・アストロゼネカ社のベルギーで生産されるワクチンが遅れてるとかで、オーダーが遅れた(そもそも承認がやっと先週)EUがパ二クり、「EU外の国にワクチンの輸出を禁じる。」とか言いだし、それがブレクジットの一番の悩みの種になってるアイルランド共和国とイギリス領の北アイルランドの境界の問題となり、 要するに話がややこしいことになりかけたのです。

 幸いにもEUがパニックから目覚め、前言取り消しとなりましたが、それにしてもこの発言によるダメージはもうなかなか取り消せません。

ワクチンに関するいいニュースは、アストロゼネカ、ファイザー、モデルナ社のほかに 、2つほどの会社のワクチンの開発が成功したとのこと。一つはジョンソン&ジョンソンの子会社。それでイギリスは早速両方の会社に数千万本のワクチンを注文しました。

それで、イギリスは大人全人口に接種しても十分余るほどのワクチンを確保したそうです。

それでWHOは、老人と危険なグループと医療関係者の接種が済んだら残りは先に後進国に回して欲しいとの声明を出しました。イギリス政府も、「もちろん他の国にも回す。」とか言ってますが、一方では「でも毎年接種しないといけないかもしれないし、異変が起こったら接種のし直しが必要になることもあるし。。」とか言ってます。

イギリスの懐の深さがが試される時ですね。私はあんまり期待はしていませんが。特に今の保守党政府の下では。

 ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

 

 

2021年1月29日金曜日

イギリスはどうなる?

先日ほんのちょっとだけ雪が降りました。ロンドンでは積もったそうです。温暖化でもうイギリスでは雪は降らなくなるだろうと言われてますから、今後もっと珍しい風景になっていくのかもしれません。

 

 あと2日で1月も終わりですが、今年の1月は100日くらいに感じました。なにせ一月前半が長かった。ブレクジットでしょ、ロックダウンでしょ、アメリカのキャピタルヒルの暴動でしょ。

そう、コロナの死者数が多すぎで、ニュースにもあまり出てこないブレクジットですが、まだ1か月も経ってないんだけど、流通が大変なことになってるようです。われらイギリスの漁業を守るために!などという建前が挙げられてましたが、実際にやってみると、漁業者もとっては、輸出のための法律がややこしくなり、輸出できず腐っていってるそうです。

その他いろんな生産者(特に食品など)は、同じように法律が厳しくなったので、ヨーロッパに支社を作ってそこから輸出するように英国政府がアドバイスしてるとか。何のためのブレクジット?

そしてここに来て、ワクチンの流通のことで、EUとイギリスがもめてます。イギリスがEU よりもずっと前にワクチン承認してオーダーを出したんだけど、製造がEUなので、EUがEU外への輸出を禁止するとかしないとか。


そしてもうすぐスコットランドで何かの選挙があるんですが、スコットランド独立がまたまた具体化してきています。私は個人的には独立して欲しくはないけど、気持ちはすごくわかるわ。イギリスはここ10年くらい保守党だけど、スコットランドに保守党支持者なんてほとんどいないし、ブレクジットには反対が大半だったし、このままイングランドに支配され続けるのは我慢ならないという気持ちはすごくわかる。

 

あ~、ほんまにイギリスはどうなるのだ~?

 

ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

2021年1月28日木曜日

ドメインを買いました


 ご興味ないとは思いますが、今日ドメインを買いました。ドメインとはウェブサイトのアドレスのこと。値段自体はたいしたことないんだけど、欲しいドメインが空いているかどうかが問題です。yogawithatsuko.comと yogawithatsuko.co.uk、どちらもあいていて悩んだんだけど、当面イギリスに住んでるだろうし。.co.ukのほうを買いました。

 

今まではWixというウェブサイトの会社の無料バージョンを10年くらい使ってたのですが、これを機に有料にアップデート。それでFacebookの広告のアカウントを連携して、サイトの動向をチェックすることが出来るようにしました。

私はITに関しては、無能ではないけど、できればやりたくないタイプで、必要に迫られないとやらないし、正直ITが怖い(壊すのでは。。。というか、無茶苦茶になるのでは、という不安)です。支払いにクレジットカードをリンクするのはもっと怖い。それでずっとずっと悩みながらも、口実を作って先送りしてましたが、今日朝ヨガをしながら、急に「今日こそするぞ」と決心してやりました。

というか、決心というより、よし、今やる、今やる、今やる、、、という内的な勢いみたいなものに押されて。「決心」と言うと重くなりすぎてできないので、衝動的っていうのは結構いいことだと思います。 


そう言うわけで、今日は一人前のビジネスオーナーのような気分に初めてなりました。

株式会社にでもしてやるか。。。。

 

嘘です。

 

ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

2021年1月25日月曜日

チャーリーもワクチンを受けました

ルイがワクチンを受けた話を書きましたが、先週はチャーリーも受けました。

月曜にチャーリーはバイトで、ワクチン接種のクリニックに行きました。午後だけの6時間のシフトだったのですが、シフトの終わりに、ワクチンが余っていたので接種してもらったとのこと。

ニュースでは、誰を先に接種するか、80代が先か医療関係者が先か、先生は?警察官は?といろいろ話題になってるんですが、現場ではこんな感じで、「余ってるからいる?」ってことのようです。

ルイは大学で、登録したら誰でも受けれたと言っていて、友達もみんな受けたとのこと。これがどういうわけかわからないんだけど、キャンパスが大きい大学病院の裏にあるから、こちらも余った分は「学生にでも受けさせておくか。」って感じなのでしょうか。

ルイはファイザーのワクチンで、接種後は腕が痛かったと言ってましたが、チャーリーはオックスフォード・アストロゼネカのワクチンで、翌日は38度の熱が出て、ちょっと具合悪くなりました。心当たりがあるのか、「コロナかも」とちょっと慌ててましたが、すぐに良くなったようです。

ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

 




 

 

2021年1月22日金曜日

さよなら、さかなくん



我が家にさかなくんたちがやって来たのは多分15年くらい前。最初は金魚でした。子供たちは、お兄ちゃんのルイが一年生くらいだったかな。どういうわけで金魚を飼うことになったか覚えてませんが、3-4年は金魚でした。それが、ペットショップで書い足した金魚が病気を持ってきたようで、1か月くらいで元々いた他の金魚にも感染して、全部死んでしまいました。

私は魚の水槽の生ぬるい水に手を入れるのが嫌いなので、これで魚はおしまいにしたかったのですが、どういうわけかこれを機に、今度は熱帯魚にグレードアップしました。

 熱帯魚は金魚以上にいろいろポンプやらヒーターやらいるし、水質も問題になってくるし、私は嫌だったのですが、どういうわけかお父さんがすごく乗り気で、やたらとお金と手間をかけていろいろアップグレードし、盛り上がってました。

2か月くらい。

その後はお父さんは真っ先に興味を失ったし、子供たちはちょっと責任を感じているのか、たまに興味を見せて、記録帳などをつけてましたが、魚の世話の仕事は私の物になってしまいました。それで嫌々やってましたが、いったん水槽の水に手を浸けられるようになったら、それなりに興味が出てきて、魚の数が減ってくると新しいのを買い足したりと、一応ペットとして世話してました。

それが5年くらい前かな。もう子供たちもまったく興味を示さなくなったし、魚の数も減ってきて1匹になったので、もうこれは今いるのがいなくなるまで世話して、終わりにしようと決めました。餌やりは私が毎日。水槽は子供たちが大学から帰省したら、そのたびに掃除。ちゃんと掃除してましたから、それなりに責任感感じてたんでしょうね。


たった1匹の小さなさえない熱帯魚ですが、殺すわけには行きません。が、たった1匹の名もない魚のせいで、場所は取るしポンプの音はうるさいし水槽の掃除はしないといけないし。寿命はどのくらいか・・・・と2年ほど前に調べたら、平均15年とか・・・・。あと10年くらいこんな感じ・・・・!

 

と覚悟していたのですが、友達が養子に受け入れてくれることになり、今日めでたくもらわれて行きました。 ビデオを送ってくれましたが、水槽はちょっと小さめですが、水はきれいだし、ほかの魚はいるし。でもそのビデオではほかの魚とは離れていて、一人ぼっちで寂しそうと思っていたら、次に送られてきた写真では、ほかの魚と泳いでました。

今まで5年くらいたった一匹で生きてきたんだけど、友達出来たようでよかった。

明日は水槽を片付けて、おしまいです。

全然愛情無く世話してきましたが、それなりに寂しいです。

ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

さかなくんの新しい家
           

2021年1月19日火曜日

老猫ペッパーのトイレトレーニング

今日も飼い猫ペッパーの話です。ペッパーは勝手気ままに出入りし、適当に野ネズミやらを食べたりする生活を長年続けてきたんですが、最近はあんまり外に出たがりません。よく考えてみれば15歳になるので、老猫と言えばそう。でも外見も行動もまったく若々しいんですけど、どうやら近所の若猫に縄張りを奪われて、シュンとしているようです。もしかしたら天気のせいもあるのかもしれません。

勝手に出入りする猫なので、今まで、仔猫だった3か月くらいを除けば、ずっとトイレは外で済ませています。最初はトイレを置いてあったんだけど、外に出るようになると、必要なくなりました。トイレを替える必要がないから、楽だしお金もかかりません。

ここ数週間のこと。夜10時を過ぎると、変な行動に出るのです。うちには薪ストーブがあり、そのために薪を入れるバスケットが3つくらいあるのですが、その中に入り込むのです。可愛いので、写真などを撮ってました。

そしたらある晩気づいたのです。なぜか。

薪かごをトイレに使っていたのです。幸い、大は外で済ませているようで、おしっこだけだったのですが。

それで市販のトイレを買ってきました。が、仔猫ならともかく、大人の猫のトイレトレーニングは難しそう。昨夜も気づいたらまた、薪バスケットにチョコンをかわいく座って用を済ませてました。

それで今日は数回新しいトイレの近くで遊んだり、トイレの中の砂(っていうのか、そういうもの)を触らせたり、おしっこのかかった薪を入れたりしましたが、全然興味なさそう。というか、嫌がってました。

ま、仕方ない。しばらく様子を見るか。そう思いながら、声を出して日本語でペッパーちゃんに語り掛け、トイレを使ってくれるように頼みました。

そしたら今日の午後、私がコンピューターで仕事していたら、しらっとした様子でトイレで用を足してました。

かしこい猫!

今晩もちゃんとできるかなあ。

ではこちらのブログランキングのクリックもよろしく。

 

 

 

薪ストーブの前のペッパー。